築地市場鮮魚流通の窓口 市場ネットワーク公式サイト

(株)大政本店

築地鮮魚市場仲卸「大政本店」です。日本橋魚河岸時代より「茹で蛸専門店」として今日に至っております。

大政本店は日本橋魚河岸時代の大正11年(1922年)より、築地市場の現在に至るまで、「茹で蛸」の製造販売を行っています。永い歴史の中で、より良い原料を求めて、たこの産地を開拓・変更をするなど色々なことがありましたが、美味しさの原点とも言うべき「茹でる」という加工方法は変えずに今日までやってきました。世界を見渡しても、日本人は有数の蛸好き。お客様の食卓に、美味しくて安心して召し上がっていただける「茹で蛸」をお届けしたく日々精進しております。また、ご縁あって瀬戸内伊予松山の蛸を供給していただいている三津浜の産地仲卸(平田水産さん)より、三津浜近辺の獲りたて鮮魚の直送を始めさせていただいておりますが、こちらのほうもお取引様よりは大変高い評価をいただいております。このように新しい試みにチャレンジすることも忘れずに、「茹で蛸の伝統の味」を守って生きたいと考えております。

弊社、大政本店は日本橋魚河岸時代の大正11年(1922年)より、築地市場の現在に至るまで、「茹で蛸」の製造販売を主に営業を行っていますが、弊社の製法「加工法」の考え方について少しお話させていただきます。近年、価格面や商品の見栄え(亜硝酸塩などを使用し蛸の見た目を良く見せる)のことを考慮し、蒸し蛸が多く流通する中、弊社では大正11年の創業以来、「茹で蛸」にこだわりを持ち加工販売させていただいております。それは、塩で茹でることにより蛸本来の持つ肉質の甘味が引き出されると考えているからです。原産地表示が義務付けられて以降、お客様の国産嗜好が強まっており、弊社の国産茹で蛸(下津井産・明石産・佐島産・伊予松山産)もご支持をいただいておりますが、それは原料ではなく、加工法によるところが大きいといえます。明石・下津井・佐島・久里浜・伊予松山・モーリタニア・モロッコなど、各地の名産地で獲れた原料はどれも差異なく美味しいのですが、「蒸す」か「塩茹で」するかの加工法の差によって、味や食感が大きく変化します。加工法による影響が顕著といえる蛸を、最も美味しく召し上がっていただくことを最優先に考え、弊社独自の製法でご提供しております。

基本情報

(株)大政本店
ダイマサホンテン

代表者名: 小槻 義夫
店番: 3155番
所属業会: 蛸

〒104-0045
東京都中央区築地5-2-1市場内3155~56 TEL:03-3541-6721 FAX:03-3541-6721
東京都中央区築地6-13-4(事務所・加工場) TEL:03-3541-6038 FAX:03-3542-4895

Eメール:
daimasa@fg7.so-net.ne.jp

ホームページ:
http://www.dai-masa.com/


(株)大政本店の商品情報

モーリタニア産茹で蛸

モーリタニア沿岸は、「海がきれい・水温が生息に常に好適温な範囲・塩分の濃度変化も少ない・蛸のえさが豊富」といった、蛸にとってはこの上なく生息環境が整っています。したがって蛸の品質もよく、身もしまっておいしく茹で上がります。

モーリタニア産茹で蛸を見る...

下津井(しもつい)産茹で蛸

下津井は倉敷市にあり、海の幸がふんだんに水揚げされていますが、中でも真蛸は関西の蛸通の間で、明石の蛸よりうまいとも言われています。甘味があり柔らかく、磯の香り豊かな蛸です。

下津井(しもつい)産茹で蛸を見る...

明石産茹で蛸

明石の蛸はブランドとして有名ですが、鹿の瀬と呼ばれる明石沖から播磨灘に向かう海中にある漁場の蛸を通称「明石の蛸」と呼んでいます。この鹿の瀬は変化に富んだ地形で浅瀬の砂場になっているのでエサとなる海老・かに等が豊富にいる蛸漁にとってはこの上ない好漁場です。

明石産茹で蛸を見る...

伊予松山産茹で蛸

瀬戸内海・伊予灘は瀬戸内七灘のひとつで海底部はいたって平坦な地形が続き、太平洋の外洋水が入り込みやすく蛸をはじめ・鯛・アジ・鯖・色々な魚の好漁場となっています。また、速吸瀬戸(はやすいのせと)とも呼ばれる潮流が早い漁場であることから身が締まって味のよい蛸があがります。

伊予松山産茹で蛸を見る...

茹で蛸ぶつ切りパック (正味 100g)

茹でることで一般の蒸しだこの製造では取り切れない「余分な水分」を出し、身を締め、たこ本来の持つ旨味を引き出す大政の茹で蛸をパックにしました。歯切れの良さ柔らかで旨みのある肉質は、調味料を使わずそのままお楽しみいただけます。

茹で蛸ぶつ切りパック (正味 100g)を見る...

紅いもの酢蛸パック(正味 80g)

九州・沖縄で取れる紅いもから醸造した酢とお酢のメーカーでは有名な内堀の醸造酢を使い茹で蛸の味と紅いものほんのりした甘さを醸し出しています。また、紅いもにはポリフェノールの仲間のアントシアニン酸が豊富に含まれているのは周知の通りです。普通の酢蛸はちょっと苦手といわれる方にも酸っぱさというよりは甘酸っぱさを感じていただける食べやすい酢蛸です。サラダに入れると良く合います。

紅いもの酢蛸パック(正味 80g)を見る...

玄米黒酢蛸パック(正味80g)

アミノ酸を多く含むと言われている玄米黒酢とお酢のメーカーでは有名な内堀の醸造酢を使い作りました。柔らかな酸味、うま味をお楽しみください。

玄米黒酢蛸パック(正味80g)を見る...

茹で蛸のキムチパック(正味 100g)

余分な水分を残さずしっかりと茹でた蛸を、程よい辛味のキムチの素に漬け込んだもので、「蛸の大政」ならではの歯切れの良さ、柔らかで旨みのある肉質が「ピリ辛味」でお楽しみいただけます。

茹で蛸のキムチパック(正味 100g)を見る...

大政本店の赤色酢蛸

大政の酢蛸は、酢酸を使い酢蛸本来の酸っぱさを強調しながら上白糖で甘さを引き出しています。茹で蛸の持つ味を損なわないように調味料を極力抑え酸っぱさと甘さを調和させています。

大政本店の赤色酢蛸を見る...

大政本店の無着色酢蛸

余分な水分を残さずしっかりと茹でた蛸を、内堀の醸造酢を使い上白糖で甘さを引き出しています。茹で蛸の持つ味を損なわないように調味料も香料も使わず、酸っぱさと甘さを調和させました。

大政本店の無着色酢蛸を見る...

愛媛三津浜獲りたて鮮魚

愛媛県松山の漁港、三津浜は瀬戸内七灘(せとうちななだる)のひとつ伊予灘に面し、速吸瀬戸(はやすいのせと)とも呼ばれる潮流が早い漁場である事から身が締まって味のよい魚が水揚げされています。また、正岡子規・秋山兄弟が上京の際に出港した港でもあります。その三津浜より、その時々の獲れたての魚をセットとしてお送りいたします。写真はその一例です。季節のより入る魚は違いますが、鮮度は抜群です。

愛媛三津浜獲りたて鮮魚を見る...